東村山市の歯医者「痛くない、怖くない」がモットーの「こにし歯科医院」の最新情報

こにし歯科医院のブログ

2021/12/08ファーストフード店の看板

 ファーストフード店の看板はには、赤い色を使ったものが多いと思いませんか。白地に赤いロゴもあれば、赤地に黄色もあるし、パッケージに赤を取り入れている店もあります。目立たせると言う目的もあるには違いないのですが、赤にはもうひとつの心理的効果があるのも、商売上手な人なら知っているのかもしれません。赤は、食欲を誘う色なので。他にも感情を高ぶらせる、活動的、積極的にさせる、男性ホルモンの分泌を促すなどの作用がありますが、どれも食欲に結びつきそうな作用ばかりです。食欲をさそうのは、黄色と緑も同じ。サラダにトマトや茹でたまごを入れることがよくありますが、こうすれば赤、黄色、緑が三色揃って、なるほど見るからに美味しそう。食欲増進三原色とでも言うべき色なのです。そう思って町を歩いてみれば、確かに、赤、黄色、緑色を使った飲食店も多いようです。ところで、話しはかわって秋には美味しいものがたくさん店先に並びますが、中でも秋なすは煮てよし、焼いてよし、とても美味しいものです。そんな美味しい秋なすを嫁に食わすな。なんて意地悪なお姑さんだ、と思ったら、それは誤解だそうです。漢方の世界では、自然界のあらゆるものを陰と陽に分けますが、なすは強い陰性をもった食べ物と考えられています。このため、これから子どもをうまなければならないお嫁さんには、そんなものは食べさせられない。強く元気な子を産んで欲しい言う願いから出たのが、このことわざだというわけです。  #久米川歯医者#こにし歯科#東村山歯医者#こにし歯科