東村山市の歯医者「痛くない、怖くない」がモットーの「こにし歯科医院」の最新情報

こにし歯科医院のブログ

2016/01/11歯周病 出血したら注意が必要です

お口は食べ物をよくかんで消化させるための入り口です。

それを妨げてしまうのが歯周病です。

ギネスブックにも載った、人類史上最大の感染症です。

古代メソポタミア、黄河文明の頃から、人類はずっとこの歯周病に

悩み続けてきました。

日本だけでなく、世界中で蔓延しています。

 

歯周病の原因は歯垢・歯の汚れです。

歯垢はやがて固くなって、歯石になります。

こうなると歯ブラシでは取れません。

 

 

歯周病菌はいつ感染するか?それは18歳以降なのです。

歯周病菌が口の中にいる高校生は5%もいません。

ところが18歳以降どんどん感染し60%にまで達してしまいます。

どこから感染してしまうのでしょうか?

3割~4割は親など家族からだと言われています。

誰かの唾液がついた食べ物を食べてしまうと感染します。

大皿料理には必ず取り箸をおきましょう。

 

アメリカでは家族感染が少ないのです。

何故かと言うとフォークとナイフだから家族感染が少ないのです。

 

 

第21回 日本歯科医師会 口腔保健シンポジウムより