東村山市の歯医者「痛くない、怖くない」がモットーの「こにし歯科医院」の最新情報

こにし歯科医院のブログ

2021/09/08飲酒後の入浴は命の危機

 実は、40代の半ばごろの寒い日に、それこそ、命の危険を感じる体験をしました。そう、外での宴会でさんざん、飲食して、酔って帰宅して風呂に入ったのです。  ですが、酔っていると言っても、前後不覚になるなどではない。記憶も意識もきちんとある状態で、冷えた体を温めようと帰宅そうそうに、あつめの湯につかったのです。  異変を感じたのは、湯船に浸かって5分ほどしてから。頭がカーと熱くなった後、全身が心臓になったかのような激しい動悸が起こった。  そして、あわてて湯船から出ようとして急に立ち上がった途端に、今度はめまいに襲われた。その時は、とっさの判断で、水を飲み、しばらく脱衣所でうずくまっていたら、症状はおさまったが、あのときは本当に私の人生はこれで終わりだ。と思いました。これは、後で知った事ですが、ヒートショックを起こしたんですね。  飲酒後の入浴は危険だと世間一般に言われているのは、知っていましたが、その時まではひどい目にはあったことがないためについつい、飲酒後の入浴を繰り返していました。  しかし、このときの経験で、やってはいけないのだと心底痛感させられました。あまりに怖くて、それ以降しばらくはお酒が飲めなくなったくらいでした。  その時以来、宴会などで飲酒したときには、帰宅時間を自分であらかじめ決めるようにして、お店を出る1時間まえからは、お水やお茶などを飲むようにしてから帰宅してます。そうすれば、家について直ぐにお風呂に入ってもヒートショックの危険はないからです。  #久米川歯医者#こにし歯科#東村山市#こにし歯科