東村山市の歯医者「痛くない、怖くない」がモットーの「こにし歯科医院」の最新情報

こにし歯科医院のブログ

2016/11/04良く噛めばダイエットにもなる

11月8日は「良い歯の日」です。

そして、よく噛む強化月間!

歯はいつまでも美味しく楽しくお食事をする為に、重要な役割を果たしています。

*噛みごたえのあるものを選びましょう。

*いつもより10回多く噛みましょう。

*一口30回噛むことを意識しましょう。

 

しっかりと噛み砕くには、奥歯が大切です。

奥歯はしっかりとした健康な歯ですか?

虫歯だったり、抜けていたりすると奥歯でしっかりと噛むことが

出来ませんね。

 

奥歯に不安があると自然に柔らかいものを選んでしまいがちです。

 

自分ではなかなかわかりにくい歯の健康。

是非定期健診を続け、歯を健康状態に保ちましょう。

 

噛む事の効用は?

*肥満の防止

良く噛む事で満腹中枢が刺激されて、食べ過ぎを防ぎます。

*味覚の発達

良く噛むことで食材本来の味を感じることが出来ます。

*言葉がはっきり

良く噛み。口の周りの筋肉をしっかり使う事で、発音が明瞭になります。

*脳の働きを活性化させる

脳の血液が増加して記憶力や集中力が高まります。

認知症の予防にも繋がります。

*歯の病気を予防する

良く噛むと唾液が沢山出ます。

唾液には虫歯菌の活動を抑え、口の中を清潔に保つ役割があります。

*がん予防

唾液の成分には発がん性物質の働きを減少させる働きがあるといわれています。

*胃腸での消化吸収を助ける

唾液中の消化酵素と食べ物が良く混ざり、胃腸での消化吸収が高まります。

*全力投球

しっかりと噛むことは運動能力にも関係があります。