東村山市の歯医者「痛くない、怖くない」がモットーの「こにし歯科医院」の最新情報

こにし歯科医院のブログ

2022/04/02サッカーも面白い

 ワールドカップアジア最終予選、24日オーストラリアのシドニーにおいて雨が降りしきる中で、見事に2対0で快勝した。これまでのアジア最終予選では敵地で過去一度も勝てなかったオーストラリアにである。これでB組2位以内を確定させたのである。カタールへの扉をこじ開けたのは、三苫だった。0対0の途中後半39分からピッチに立つと、その五分後に川崎Fで一緒にプレーした守田と山根が右サイドを崩して、最後は山根の右クロスに右足で合わせた。山根くんならマイナスにくれると思った。川崎F時代に築いたホットライン決めた代表初ゴールは、ワールドカップ出場を決める劇的な一発となった。ただし、彼のショータイムはまだ終わらなかった。圧巻は後半アディショナルタイムに、左サイドで原口からボールをを受けると、雨でぬかるんだピッチにも感覚は凄く良かった。得意のドリブルが炸裂。一気に加速して3人をかわすと、最後は試合を決定づける2点目を右足で叩き込んだ。森保監督からは決めてこい。と言われた。全員の力で勝った試合。試合後、チームメートからもみくちゃにされたヒーローは興奮気味に振り返った。まさに、森保ジャパンの救世主だ。A代表デビューとなった昨年11月のオマーン戦では、後半開始から出場して伊東の決勝点をアシスト。停滞した空気を、果敢なドリブルで一変させた。前回の代表活動は右足首のけがで召集外となったが、再び訪れたチャンス。大迫、前田ら点取りやを欠いた中で、日本屈指のドリブラーがワールドカップへの道を先導した。###サッカー大好き歯医者###こにし歯科###久米川歯医者##こにし歯科