東村山市の歯医者「痛くない、怖くない」がモットーの「こにし歯科医院」の最新情報

こにし歯科医院のブログ

2021/10/09焼酎大好き

 日本が世界に誇る蒸留酒、焼酎 原料は麦、芋、米、黒糖とバリエーションに富み、麹や作り方、環境、飲み方によって多彩な味わいが楽しめます。  水と原料から造り出す日本らしさが詰まった蒸留酒、焼酎。  焼酎とはズバリ醸造酒を蒸留したものです。原料をアルコール発酵させた醸造酒を加熱し、純度の高いアルコールを抽出することを蒸留といいます。  すなわち、焼酎はその方法でつくられた蒸留酒の仲間。  例えば、米焼酎なら日本酒を加熱することで取り出したアルコール分です。   また、本格的な焼酎という分類があります。  焼酎は製造方法によって単式蒸留焼酎、連続式蒸留焼酎にわけられています。  また、単式蒸留焼酎の中でも水と穀類や芋類を原料にしたものを本格焼酎と言います。2012年には内閣府によって、日本酒と並び日本の国酒として定められました。  その土地の気候や風土、作物などの影響を色濃く受け、酒蔵ごとの個性が強く出ます。まさに、日本らしさが詰まった酒なのです。  日本酒が米のみで醸されることに比べ、焼酎は麦、芋、米、黒糖など多彩な原料で造られます。  また、本格焼酎は、主原料の香りや味わいをダイレクトに感じることができる。これは他の蒸留酒とは異なり、蒸留を一度しか行わないため。酒器に注いだ瞬間に立ち上る豊かな香りは、本格焼酎ならではの魅力です。  ロックや水割り、ストレート、香りを楽しむならお湯割りというようにシーンに合わせて飲み方を変えられます。  ちなみに私が今もっともはまっているのが、鹿児島県奄美大島のれんと。黒糖焼酎です。貯蔵の際にはクラシック音楽を流し、約3ヶ月熟成させた、まろやかな口当たりでライチやマスカットのような香りがします。私はソーダ割りにして楽しんでます、何しろプリン体0ですよ。  #久米川歯医者#こにし歯科#東村山歯医者#こにし歯科