東村山市の歯医者「痛くない、怖くない」がモットーの「こにし歯科医院」の最新情報

こにし歯科医院のブログ

2021/09/02最近は焼酎にはまってます

 最近はお酒のなかでは、カロリーもおさえめであり、プリン体もなく、ちょっとだけ、飲酒しても罪悪感が少ない焼酎を頂いています。そもそも、焼酎は、ワインや日本酒、ビールなどの穀類や果実などをアルコール発酵させた酒と違い、いわゆる、日本酒、ワインなどの醸造酒を加熱して、気体となったアルコール成分を冷却して液体に戻す、蒸留をおこない、純度の高いアルコールを抽出する製法で作られた酒。醸造酒よりもアルコール度数が高く、焼酎やウイスキー、ブランデーなどが該当します。簡単に言えば、焼酎とは、ズバリ醸造酒を蒸留したものです。  もう一つ知っておきたいのが、本格焼酎という分類。焼酎は製造方法によって単式蒸留焼酎、連続式蒸留焼酎という2つの種類に分けられます。単式蒸留焼酎の中でも水と穀類やいも類を主原料に、本格焼酎といいます。その土地の気候や風土、作物などの影響を色濃く受け、個性が強く出ます。  日本酒が米のみで醸造されるのに対して、焼酎は、麦、米、サツマイモ、黒糖など、など、多種多様な原料から作られています。焼酎は日本の暖かい南の地方で、盛んに昔話から作られています、日本酒の方は寒い地方で盛んに作られています。日本列島は南北な長いので、気候もかなりの違いがあり、その違いが、色んな種類のお酒を生み出したのでしょう。#久米川歯医者#こにし歯科#東村山歯医者#こにし歯科