東村山市の歯医者「痛くない、怖くない」がモットーの「こにし歯科医院」の最新情報

こにし歯科医院のブログ

2017/12/07口臭をとると言われるうがい薬は必要かどうか?

 口臭をとる、にんにくの匂いを無くす、など

CMで盛んに宣伝してますね。

忘年会やクリスマス会、飲み会が多くなるこの時期は口臭を取り除きますよ!というCMが多くなってきます。

 

 また食事の後に人と会う約束がある場合、口臭を防ぐうがい薬を使ている人は沢山いると思います。

 

 でも口臭を防ぐと言われているうがい薬は本当に効果があるのでしょうか?

 

 答えは、効果があり、効果がない、、、です。

え?どういう事?

ではご説明しますね。

 

 まず、歯磨きと歯間ブラシで食べ物の汚れを全部取り除かないと

口臭を消すうがい薬を使っても効果は数分です。

お口に食べ物が残っていれば、その臭いがあって当然ですよね。

 

 では、歯ブラシで汚れを取った後に、口臭を消すうがい薬を使ったらどうでしょうか?

その効果はしばらく続きます。でも、ずっとではありません。

お口の中の環境は、色々な要因で変わってきますからね。

 

 例えば、喉が渇いた、お腹が空いて胃液が上がてきた、など

30分もすれば口臭を消すと言われているうがい薬の効果は

終わってしまうのです。

 

 やはり、その場しのぎの役割という事になりますね。

口臭を取り除くうがい薬を使っているから、口臭がなくなる、、、

という事ではないのです。

 

 口臭をなるべく少なくするには、お口の中の環境を

整え最良にするのが一番!

 

 虫歯の治療、歯垢を除く事が大切です。