東村山市の歯医者「痛くない、怖くない」がモットーの「こにし歯科医院」の最新情報

こにし歯科医院のブログ

2015/11/16はちみつで歯を磨くと良い理由

 東村山市久米川駅2分の「こにし歯科医院」です。

以前『正しい歯の磨き方』で、

歯磨き粉は付けない方が良い事を説明しました。

 

その理由は、液が垂れたり、はっかで辛くなり磨くことに集中出来ないからでしたね。

 

 

しかし、美味しくて嬉しくて尚 効能のある歯磨き粉があったら

歯磨きが楽しみになっちゃいますよね。

 

 

紀元前1550年頃の古代エジプト最古に重要な医学文献

『エベルスの医学パピルス』に

 

はちみつで虫歯を防ぐ・・・歯茎の潰瘍を除去する薬

【シナモン・ゴム・はちみつ・油か油脂】とあるのです。

 

 

院長と2人で「え~~~~~」と声をあげてしまいました。

 

誰しも甘いものは歯に残ると虫歯になると思っていますよね。

 

 

 

 

 最近私が注目している 万能薬になる 「はちみつ」ですが、

お口の中にも有効なんて・・・興味深々で調べてみました。

 

 

 

すると、養蜂家でもあり、はちみつ療法の専門家でもある

日本の医師が

①はちみつで歯を磨くこと

②はちみつを大さじ1杯、コップの水に溶かしてうがいをすると

歯槽膿漏や虫歯を予防し、口臭を防ぐ事が出来る。

 

と薦めているのです。

 

「はちみつはミュータンス菌の活動を抑えるため虫歯をつくりません」と書かれています。

 

なるほど!はちみつの効能として、化膿した外傷にも効くというものがあります。

 

その殺菌力はお口の中の菌も退治してくれるそうなのです。

 

その医師は養蜂家に2代目でもあり、ドイツのはちみつ療法会員

としても研究をされています。

 

また子供の頃から 腹痛・歯痛・やけどにはちみつを使ってなおしてきたという人体実験をしてきたそうなのです。

 

 

う~~ん。これはいいかも・・・

 

そして早速試してみました。

はちみつには色々種類がありますが、

ポピュラーなアカシアのはちみつを使ってみました。

歯ブラシにはちみつを乗せ 普通どうりに磨いてみました。

美味しい・・・

 

ずーっと磨いていたい・・・・・

 

あれっ?歯の表面がツルツル。

 

 

 

また別の方法として 何も付けずに歯磨きをした後に

口臭・虫歯予防の為に はちみつをなめて 口中に広げても良いのです。

 

 

こう考えてくると、寝る前の「ひとさじのはちみつ」は

 

のどの炎症を鎮め

 

身体の修復作用を促進し

 

お口の中の悪玉菌を抑え

 

ストレスを取り除く安眠剤でもあり

 

速攻の疲労回復

 

という嬉しい沢山の効果があるのです。

 

 

これを試したよくあさスッキリとしたお口の中の状態を

実感出来ると思いますよ!

 

ちなみにカロリーはお砂糖の1/3です。

 

気を付けることは、加工品ではなく100%純粋なはちみつを

使う事です。

 

 

 

 

 

参照 【ひとさじのはちみつ】前田京子より